Microsoft "Surface Studio 2" 開封の儀

Microsoftの"Surface Studio 2"を勢いで買ってしまいました。あまり世の中に記事も出ていないので、とりあえず開封の儀をば。

自分の観測範囲だと、そもそも"Surface Studio"って何?ってひとも多かったので、知らない方はリンクから見てみてください。 www.microsoft.com

こちらの夫婦共同の営みでIllustratorやPremiere Proを使う機会が増え、今の13インチMacBook Proでは心許なくなってきたのでiMac買おうかなと。しかし、刺繍専用のソフトウェア(刺しゅうPRO 10)がWindows版しかなく、しかもVMで動かすにはちょっと重かったこともあり、Win機も視野に入れ直した際に"Surface Studio"を知った次第。

ずっとiMacとどちらにしようか悩んでたのですが、机上では埒が明かないと、実機見るために家電量販店へ。いやーペンすげーし、可動式ディスプレイってのがやたらと心をくすぐってくるし、なんだこのぐるぐるは!(Surface Dialのことです)という感じで、完全に飲まれてしまいながら、一応いくらで買えるのか条件だけでも…って聞いたら「最上位モデルはラスト1個ですね」ってマジか、「そもそも取扱店舗が少ないので他店も品薄ですね」って私そういうのに弱いのよ、「ここまでなら頑張れます」って、え、そんなポイント付けてくれるの?そ、それなら買っちゃおうかなって、非常にスムーズに事が運ばれました… 金額的にそんな簡単に買っていいのかとも思いましたが、勢いが大事な時もあるよね(?)ってことで、最上位モデル(SSD 2TB、32GB RAM)をPCとして自分史上最高額で購入。

で、買ったからにはすぐに触りたくなるのが人情ということで、持ち帰りたい旨を伝えたところ「車ですか?」と。いえ、電車です。「箱がかなり大きく、重さも12~13kgありますので無謀です」。そうですか・・・。とは引き下がらず、大丈夫です、と何ら根拠なく持ち帰りを強行。最後の最後まで心配してくれた店員さんありがとうございました。

で持って帰ってきたのがこちら。

f:id:shinji_abe:20190407225705j:plain

でかい。高さ約90cm、幅約60cm、奥行き約25cm。電車でも目立っておりました。(なるべく隅っこのほうにおりまして、ご迷惑おかけしないよう注意していたつもりですが、邪魔してしまった方がおりましたら申し訳ありませんでした。)

そして重さ。

f:id:shinji_abe:20190407225713j:plain

まさかの16kgオーバー。お店から駅までの道のりと、駅の階段の上り下りで腕と腰が死にました。店員さん言うとおり無謀でした結局は最寄駅から自宅までタクシーに乗ってしまうという・・・。よほど筋力に自信がない限り配達をお勧めします。

さて、前フリが長くなってしまいましたが開封していきましょう!

ダンボールから出すと、おしゃれな外装。

f:id:shinji_abe:20190407230155j:plainf:id:shinji_abe:20190407230200j:plain

うん、わかる、それやりたくなる。実物大に近い精細なプリントだからトリックアートみたいだもんね。

箱を開けるとディスプレイが出現。でかい。

f:id:shinji_abe:20190407225717j:plain

ディスプレイと本体はつながっていて取り出してすぐ設置できます。

f:id:shinji_abe:20190407230300j:plain

箱側には、キーボードや電源などの付属品が入っているケースが埋め込まれていました。

f:id:shinji_abe:20190407225722j:plain

付属品は出してみるとこんな感じ。

f:id:shinji_abe:20190407225726j:plain

そしてここで問題が…

f:id:shinji_abe:20190407230433j:plain

電源コードが3Pタイプ…自前のコレクション(付属品の墓場とも言う)からプラグを引っ張り出してきて事なきを得ましたが、持ってない人はここで詰むので、本体と一緒に準備をお忘れなく。

電源以外にケーブルはなく、マウスやペンもリンク済みなので、電源つないでディスプレイ右側面下の主電源ONすれば設置完了!

f:id:shinji_abe:20190407230507j:plainf:id:shinji_abe:20190407230512j:plain

とにかく良い意味で「でかい」。デスクトップPCで顔認証(Windows Hello)というのも私個人的には新鮮な感じ。まだ時間がなくて全然触れてませんが、ぬるぬる動く(システム的にも物理的にも)ので今のところとても気持ちが良いです。

別売りのぐるぐるも一緒に買いましたがまだ未開封。そちらもそのうちレビューしたいと思います。

超高額なPCを買っても、それを運ぶのにタクシーを使ってしまっても、笑い飛ばしてお終いにしてくれる妻に圧倒的感謝。